歯科治療に特化したデンタルローン

subpage01

住宅ローンや教育ローンのほかにデンタルローンがあります。
あまり聞きなれませんが、自由診療で歯科治療を受ける場合には費用が高額なる場合もあり、そういった場合に使うことができる歯の治療に特化したローンです。


歯科治療は基本的にはほとんどの治療が保険診療でまかなうことができます。しかし、より良い治療を希望する場合には自由診療も選択肢の一つとして存在ます。

歯のホワイトニングの費用のホームページをチェックしましょう。

まず自費診療でしかできない治療にインプラントがあります。


インプラントは人工歯根をあごの骨に埋め込む治療で、保険診療の対象外です。

このlivedoorニュースに有効なサイトです。

またインプラントのための事前のCT検査など関連するもの全てが自費となりますのでインプラントを1本以上埋め込むと30万から50万円ほどの費用がかかります。

また矯正も自由診療となります。



これは子供でも大人でも同じです。

矯正器具も新しいものが開発され金属のものを使わなかったり、裏側で矯正器具を付けて表側からは見えないようなものも開発されています。


費用は従来のものよりも若干高めになっています。その他に、セラミックやジルコニアなどの素材で作る差し歯なども1本あたり歯科医院によって開きがありますが5万から18万円くらいが相場となっています。


このように歯科治療は最良の治療を選ぶと費用が高額となってしまいます。一括でこれらの支払いをすることが難しい場合や、ためらいがある場合にデンタルローンと言う選択肢があります。歯科治療のみに使い道が限定されますが金利が、ショッピングローンなどと比較すると低めに設定されていることが特徴です。歯科医院には一括で支払いが行われ、デンタルローンを利用した患者さんは手数料が加わった金額を分割でローン会社に返済していくことになります。