高額な歯科治療費には デンタルローン

subpage01

歯科治療費には、保険が適用される治療と保険が適用されない治療があります。インプラントや矯正治療、歯の美しさを求める審美歯科は保険が適用されず、自費治療となります。



歯科医院によって治療費には幅がありますが、基本的に高額な費用がかかります。例えば、インプラント治療の場合、インプラント1本あたりの手術費用は30〜50万円が相場といわれています。

高額な費用がかかるけれども妥協した治療は嫌だ、という人におすすめなのがデンタルローンです。

歯科でクレジットのカードの情報探しをお手伝い致します。

デンタルローンとは、歯科治療費に限定した立替払制度です。契約した信販会社が自分の代わりに治療費を立て替えてくれることで、高額な治療費を分割払いすることができます。

朝日新聞デジタルについての詳細な情報を知りたいならおオススメのサイトです。

治療費に加えて手数料が加算され、それを分割で支払うことになりますが、一括で高額治療費を支払うことができない場合に便利なシステムとなっています。

デンタルローンは、信販会社によって若干サービス内容は異なってきますが、利用するメリットとして、治療内容に合わせて利用額が決められたり、分割回数も多いため自分の支払いやすい金額を決めて返済していくことができる点です。

また、目的を歯科治療費に限定していることから、一般的なクレジットカードと比較すると、金利が低くなっているのが特徴です。また、現金での分割払いに比べて医療費控除による節税効果が期待できる点がメリットといえます。
歯科医院によってはデンタルローンを取り扱っていない場合もあるので、高額治療費がかかる治療を受けたい場合は相談してみることがおすすめです。